« 南欧金利、まずは平穏、ギリシャ、ポルトガル、スペイン | トップページ | ユーロ円、なだらかな上昇ラインあり、気長に »

2010年7月 7日 (水)

ドル円、売りまとまってきた

「ドル円、売りまとまってきた」

(テク)

*日足は8連続陰線の後、先週金曜が陽線。ただ7月1日-2日の上昇ラインは下抜けた。

*ボリンジャーバンド下限に絡んで推移している(ボリバンレンジ86.85-93.44)。

*6月22-29日の下降ラインが生きている。このラインを平行下方移動すると下のポイントは85.80。

*5日移動平均線は6月17日から下げに転じたままである。

Ws000006

Ws000008

(注文)

*売りはそろってきた87.65の中から、88.0へ続く

*買いは87.45あたりからまばら

*損切りは買いが88.0近辺で小、  売りは87.50から小から中、買いより多い

(材料)

今朝の指標=外貨準備=前回:1兆0413億USD、今回:1兆0502億USD
   講演=仙谷由人官房長官(外国特派員協会) 、
   決算= ABCマート、
   外貨投資=オランダ開発金融公庫サムライ債

**一応野田財務大臣と荒井国家戦略相が為替相場を注視すると発言した

 国家戦略相と言う方が為替相場を語るようだ

昨日指標5月景気先行CI指数、前回:101.7、予想: 98.9、今回: 98.7
  *5月景気一致CI指数、前回:101.3、予想:101.2、今回:101.2
  

(予定)

7(水)日 外貨準備、

8(木)日 日銀支店長会議、国際収支、6月上中旬貿易統計対外・対内証券売買契約、貸出・資金吸収動向 マネーストック、オフィス空室率、機械受注、企業倒産、景気ウオッチャー調査、ESPフォーキャスト調査

9(金) オプションSQ

10日(土)中国貿易収支
11日(日) 参院選    
                        

(決算)       

7(水) ABCマート、
8(木)ファストリ、吉野家、
9(金)良品計画

(講演)

7(水)仙谷由人官房長官(外国特派員協会) 、
8(木)日銀支店長会議、各店長会見

(外貨投資)

8(木)米10年物インフレ連動国債入札
9(金)

|

« 南欧金利、まずは平穏、ギリシャ、ポルトガル、スペイン | トップページ | ユーロ円、なだらかな上昇ラインあり、気長に »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南欧金利、まずは平穏、ギリシャ、ポルトガル、スペイン | トップページ | ユーロ円、なだらかな上昇ラインあり、気長に »