« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ドル円、まだ7月16日-20日の上昇ラインと勝負 »

2010年7月23日 (金)

アジア株上昇

本日のアジア株です(クリックで拡大します)。

100723_2

ここに取り上げた市場は総じて上昇しました。今日アジア市場で下げた指数は、韓国のコスダック(新興市場)、上海B株、インドのムンバイ500指数などでした。

インドネシアのジャカルタ総合指数は、昨日、過去最高値を更新したのですが、本日もそれを更新しています。ちなみに、今週1週間で1.66%上昇しています。

今週は上海総合指数が5日連続で上昇し、週間騰落率は6.10%となりました。

今週を通して見て下げたのは、ベトナムのVN指数のみで-1.17%の下落です。

さて、ロイターにインドで1台35ドルのPCを開発したというニュースが出ています。基本ソフトがリナックスで、「2011年から高等教育機関で導入を予定」だそうで、おまけに「価格を20ドルまで引き下げる」のが目標で、「最終的には10ドルまで引き下げたい」そうです…。PCが3000円ちょっととか、1000円しないって、どういうことなんでしょう? タタ自動車のナノにサイドミラーが片方しか付いてないみたいに、ちょっと違うところがあるPCなんでしょうか?

ちょっと違うといえば…、

新興国株とは何の関係もないですが、アイルランドの格安航行会社ライアンエアーが「立ち乗り席」の導入に向けてボーイングと協議しているという、本当なのか話題作りなのかわからないニュースがしばらく前(7月7日)のAFPにありましたね。太った乗客からは「脂肪税」を取るという話もあったくらいですから、個人的には、話題作りのウマイ会社なんだろうなあくらいにと思っていますが…。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ドル円、まだ7月16日-20日の上昇ラインと勝負 »

5大山弘子(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ポンド円、ランド円、NY需給」 | トップページ | ドル円、まだ7月16日-20日の上昇ラインと勝負 »