« 南ア政策金利決定前に | トップページ | 最新 豪ドル見通し »

2010年7月22日 (木)

フェッドファンド先物金利:水谷

バーナンキ議長の議会証言で更に利上げは遠のいたと金利市場は判断したようです。

Fedfundjuly22

金利市場は素直に超短金利ともに反応しています。為替市場はあまのじゃく。ドル/円は素直なドル売りになっているが、欧州通貨、豪ドルともにドル買いの動き。短期的に終わるのではと金利市場からは感じます。バーナンキ議長の準備は出来ているが行動を起こす時ではない(Prepare But Not ready to Act)とのウォール・ストリート・ジャーナルとの見出しが意味深ですね。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南ア政策金利決定前に | トップページ | 最新 豪ドル見通し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南ア政策金利決定前に | トップページ | 最新 豪ドル見通し »