« お一人200万円キャッシュバックもiPadプレゼントもやっています フィリップさん | トップページ | IMF見通し »

2010年7月 8日 (木)

こういう声が出ると、円安になったが今は為替政策は誰が見ているのだろう

こういう声が出ると、円安になったが今は為替政策は誰が見ているのだろう

日本自動車工業会の志賀俊之会長は会見で、外国為替市場で円高傾向が続いていることについて、「円高で輸出が減れば国内の自動車の生産に大きな影響が出ることになる」と述べ、為替の安定化に向けた対策をとるよう政府に求めた。こういう声があちこちで出ると政治家が動く。選挙に影響するからだ。

 ただそういう声で即円売り介入が行われた1980年代、1990年代とは環境が違う。中国に人民元切り上げを日本も要求しているグループであるので、ここで円売り介入すると中国から笑われてしまう。ただいつかそんな世間体を無視してやらなければいけない状況がくるだろう。

 また最近は財務官が発信しないので為替政策不在のように思える

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« お一人200万円キャッシュバックもiPadプレゼントもやっています フィリップさん | トップページ | IMF見通し »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういう声が出ると、円安になったが今は為替政策は誰が見ているのだろう:

« お一人200万円キャッシュバックもiPadプレゼントもやっています フィリップさん | トップページ | IMF見通し »