« 豪ドル円、雲に入れず | トップページ | 南アランド円、利下げ派も出てきた »

2010年7月10日 (土)

NZドル円、政策金利のヒント、来週CPIと小売売上

「NZドル円、政策金利のヒント、来週CPIと小売売上」

(注文)

*売りは62.90から、63.50で中

*買いは小さい
*損切りはない

Ws000022 Ws000023

(材料&テク)

焦点は豪と同じように物価に移ろう。来週は2QCPIの発表がある。ボラードNZ中銀総裁は「物価の安定はNZの政策にとって正しい目的だ、刺激策からの巻き戻しを継続していく、特にグローバルでの資金調達の状況が脆弱だ」発言し再利上げに含みを持たせている。さらに小売売上の発表もある。次回政策金利決定は7月29日である。6月ANZ商品価格は-1.2%&と弱かった(前回+2.86%)。

* テクニカルではNZ円では年足は陰線のままである。月足では6月は5月の大陰線ほどではないがやはり陰線。5月の安値は抜けていない(安値は58.61)。

*日足では雲に絡んできている。雲は62.62-63.98。7月6日-7日の上昇ラインが出来てきている。ボリンジャーバンドは59.44-65.41で上限へ近付きつつある。5日線移動平均線は上向いた。外部要因が改善してきただけに、来週の国内指標をより注目したい。

  (予定)  

10日(土)中国貿易収支

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドル円、雲に入れず | トップページ | 南アランド円、利下げ派も出てきた »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZドル円、政策金利のヒント、来週CPIと小売売上:

« 豪ドル円、雲に入れず | トップページ | 南アランド円、利下げ派も出てきた »