« 豪ドル円、カブセ効果、まだボリバン中位、8月28日選挙へ | トップページ | ランド円、カブセ、上昇ライン下抜き »

2010年7月17日 (土)

NZドル円、下げの主役、きっかけはささいなこと

「NZドル円、下げの主役、きっかけはささいなこと」

*CPI、小売と予想をわずかに下回っただけだが大きく下落

*7月6日-7日の上昇ラインを下抜けた

*まだ雲下へ、雲は62.62-63.98

*ボリバンは59.96-65.55

*5日線は終値で下げに転じるだろう

Ws000015 Ws000016

(注文)

*売りは61、62台で小

*買いは61.30と61.0で小
*損切りは売り買いない

(材料)

*小売売上高指数 前月比(5月)予0.5% 前-0.3%、結果+0.4%
*2QCPIは前年比+1.8%(予想+1.9%)
  
*税収改善
*住宅価格、酪農製品価格下げている。

 NZ NZIER6月 ビジネスサーベイ(前回22)結果18で弱かった。
  NZ経済研究所=不冴え経済指標に利上げすべきでなかったと発言
    *次回政策金利決定は7月29日、指標弱い中、利上げは微妙。住宅と企業信頼感が弱い
   *ANZ商品価格=結果-1.2%(前回+2.86%)
    
  *財務相=NZ経済は依然として深刻な課題に直面

  

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドル円、カブセ効果、まだボリバン中位、8月28日選挙へ | トップページ | ランド円、カブセ、上昇ライン下抜き »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪ドル円、カブセ効果、まだボリバン中位、8月28日選挙へ | トップページ | ランド円、カブセ、上昇ライン下抜き »