« 豪ドル円、選挙接戦 | トップページ | ランド円、カブセで下降ライン形成 »

2010年7月20日 (火)

NZドル円、雇用悪化示唆で下げ

「NZドル円、雇用悪化示唆で下げ」

*今日はサービス業指数改善したが、政府の雇用へのネガティブな発言で売られる

*CPI、小売と予想をわずかに下回っただけだが先週は大きく下落

*7月6日-7日の上昇ラインを下抜けた

*まだ雲下へ、雲は62.74-63.98

*ボリバンは59.80-65.50

*5日線は下げに転じた

Ws000050

Ws000051

(注文)

*売りは61.70で小

*買いは61.0で中、60.0で大
*損切りは売り買いない

(材料)

NZ6月サービス業指数 55.7 前月53.5
NZ労働省=失業率は今後上昇する可能性

2QCPIは前年比+1.8%(予想+1.9%)をきかっけにNZは急速に売られた。ただNZ紙では今月0.25%の利上げが予想されている。
*6月製造業指数 結果56.2、前回54.0、
*小売売上高指数 前月比(5月)予0.5% 前-0.3%、結果+0.4%

(予定)

19(月 海の日 NZサービス業指数

20(火) 
21(水)NZ クレディットカード消費

22(木)NZ訪問者、ANZ消費者信頼感指数

  

|

« 豪ドル円、選挙接戦 | トップページ | ランド円、カブセで下降ライン形成 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪ドル円、選挙接戦 | トップページ | ランド円、カブセで下降ライン形成 »