« 豪、成長下方、CPI上方修正、財政赤字は縮小へ | トップページ | 外為入門27、ユーロとは何か »

2010年7月14日 (水)

IMF VS みんなの党

「IMF VS みんなの党」

*IMFは2010年の年次審査の結果、「日本の財政再建には今後、歳入面の施策が中心にならざるを得ない」として、増税の必要性を週内にも提言する見通しと朝日新聞が報じた。

*IMFは、歳出削減はすでに一定程度進展していることから(どこが?)、今後は歳入を増やす「増税」が軸にならざるを得ないと指摘する見通し

*また、増税は中期的に段階的に実施する必要があり、できるだけ早く実施したほうが経済に与える影響が少ないと言及する見込みという。

*菅首相は外国人の受け売りかみんなの党が歳出削減すべき。

*王将とかユニクロ、トヨタ、中小企業のおじさんで政府経費削減チームでもつくってムダをだせばいい。いくらでもでてくるだろう。再建屋のなんとかさんもいた なんとかドックの。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪、成長下方、CPI上方修正、財政赤字は縮小へ | トップページ | 外為入門27、ユーロとは何か »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IMF VS みんなの党:

« 豪、成長下方、CPI上方修正、財政赤字は縮小へ | トップページ | 外為入門27、ユーロとは何か »