« ユーロ円、113台売り増加 | トップページ | 豪ドル円、PPI予想下回るも、78台へ回復 »

2010年7月27日 (火)

ポンド円、GDP&小売効果

「ポンド円、GDP&小売効果」

(テク)

*7月14日のカブセで下げたが7月16日-17日の下降ラインを上抜いて横ばい

*一目の雲の中へ。雲は132.61-136.32

*ボリバンは131.68-135.48

*5日線は上向く

Ws000047 Ws000048

(注文)

*売りは135.40から、136.0で大

*買いは134.20から

*損切りは売り買い小さい

(材料)

まだ2QGDP効果継続。
 *BPのリビヤ原油採掘開始とパンナム事件の関わりで米国から批判あり

英・2Q-GDP(前期比)、前回:+0.3%、予想:+0.6%、今回:+1.1%
英・2Q-GDP(前年比)、前回:-0.2%、予想:+1.1%、今回:+1.6%

*6月小売売上高指数(前月比)も良し、前回:+0.5%、予想:+0.6%、今回:+1.0%

(予定)

29 (木)英 全国住宅価格 消費者信用残高、英マネーサプライM4、

30 (金)英 GFK消費者信頼感調査

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、113台売り増加 | トップページ | 豪ドル円、PPI予想下回るも、78台へ回復 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ円、113台売り増加 | トップページ | 豪ドル円、PPI予想下回るも、78台へ回復 »