« ユーロは先行しているスイスとポンドを追うか | トップページ | なんとなくユーロ復権 »

2010年7月 6日 (火)

ドルスイス、CPIで若干上昇

「ドルスイス、CPIで若干上昇」

「*ジョーダンSNB副総裁=デフレリスクは大部分が消失した

*ダンティーヌSNB理事、スイスの輸出の抵抗力は喜ばしい、デフレトレンドは現在ほとんど消失、SNBは金融政策の結果に満足できる」

 とデフレ懸念がなくなりスイス売り介入の必要性がなくなりスイス買いが進んでいたが

先ほどのCPI低下で やはり介入必要との思惑でスイス売られドル買われる

(瞬間芸的な取引)

スイス・6月消費者物価指数(前月比)、前回:-0.1%、予想:-0.1%、今回:-0.4%

以下ドルスイス5分足

Ws000051

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロは先行しているスイスとポンドを追うか | トップページ | なんとなくユーロ復権 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロは先行しているスイスとポンドを追うか | トップページ | なんとなくユーロ復権 »