« 日中通貨競争、負けるが勝ち | トップページ | 中国GDPなど ヘンハオ ヘンハオ »

2010年7月15日 (木)

ドル円、7月7日-13日でサポートラインも下抜けそう

「ドル円、7月7日-13日でサポートラインも下抜けそう

(テク)

*6月21日-22日の下降ラインを抜いている。これが下値のサポート

*7月7日-8日の上昇ラインは下抜け

*7月7日-13日でサポートラインも下抜けそう

*ボリバンレンジ86.50-92.18

*一目の雲は遠く91.34-46

*5日移動平均線は下げそう、明日?

Ws000006 Ws000007

(注文)

*売りは88.40から

*買いは88.10と88.0に大

*損切りは売りが88.0から小が続く、買いはない

(材料)

*日銀金融政策決定会合  予0.10%  前0.10%
   日銀は景気がいいらしい

(予定)

15(木) 対外対内証券売買、芥川賞、日銀金融政策決定会合(14日~発表)、マンション市場動向、 2Q中国GDP、中国6月CPI、PPI、工業生産高、小売売上高、固定資産投資、

16(金)CPI、日 第3次産業活動指数、金融経済月報      
   

(講演など)

15 (木)白川日銀総裁会見、ラッカー・米リッチモンド連銀総裁講演
16(金)

(決算)

15 (木)AMD、グーグル、JPモルガン・チェース、アドバンスト・マイクロ・デバイス
16(金)バンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ゼネラル・エレクトリック

(外貨投資)


15 (木)欧州投資銀行サムライ債、スウェーデン輸出信用銀行ランド債、ドイツ復興金融公庫ドル債

16(金) みずほ投信投資顧問 世界8資産ファンド<DC年金>「愛称:世界組曲<DC年金>」

13:00 6月首都圏マンション発売
15:30 白川日銀総裁会見
*IMFが、日本に対する2010年の年次審査の結果、「日本の財政再建には今後、歳入面の施策が中心にならざるを得ない」として、
増税の必要性を週内にも提言する見通し 消費税15%へ

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 日中通貨競争、負けるが勝ち | トップページ | 中国GDPなど ヘンハオ ヘンハオ »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日中通貨競争、負けるが勝ち | トップページ | 中国GDPなど ヘンハオ ヘンハオ »