« 明日のお楽しみ | トップページ | 夜はこれから »

2010年7月19日 (月)

外為入門32、ユーロとは何か、税制など

「外為入門32、ユーロとは何か、税制など」

*外為入門32、ユーロとは何か、税制など

(税制)

各国の税制が異なり統一の必要性、統一しないと、より優遇税制のある国へ企業がシフトする

ルクセンブルグ 利子所得の源泉税なし

*一律20%か本国への報告の義務のある国あり

VATの一本化へ、

*企業誘致の優遇税あり

*アイルランド 法人税10% 引き上げへ

(金融機関の変化)

*為替手数料収入が消滅、競争激化、合併(BNP=パリバ、ABNRBS、バークレーズ)

(欧州憲法)

欧州憲法条約が発効されるためには全加盟国の批准が必要.、批准手続きは各国に一任。

議会の決議のみで批准する国と批准の是非について国民投票を行う国に分かれる。

批准作業は議会での批准を行う国では順調。

国民投票を行う国では20052月に国民投票を実施したスペインでは可決されたものの、5月に行ったフランス、6月に行ったオランダでは相次いで否決され、続いて国民投票によって賛否の態度を表明する国へ動揺が広がる事が懸念されている。

|

« 明日のお楽しみ | トップページ | 夜はこれから »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日のお楽しみ | トップページ | 夜はこれから »