« 揉めれば揉めるほど | トップページ | 夜はこれから »

2010年7月12日 (月)

外為入門23、金利市場

「外為入門23、金利市場」

1.ユーロ市場と為替取引

 金利取引とは 資金の貸借 ユーロ資金市場(銀行間の貸借)、ユーロ貸付市場(中長期、シンジケートローン) ユーロ債市場(一次、二次、プライマリー、セカンダリー)

2.ユーロカレンシー市場とその特質

 ユーロカレンシー市場とは(その通貨が本来帰属する本国以外で預託されてた資金、各国金融市場に縛られず自由に取引できる。預金準備率、預金保険、金利規制、利子にかかわる源泉税、地方税の免除軽減)  

 ユーロ資金取引の特質 為替の直先スプレッドの原点、ユーロ預金取引の仕組み

市場 、建値 

ユーロ預金の期間 ONTN,SN1M3M,6M1YR LIBOR

取引の確認と受け渡し 為替と同じ2営業日後、バックオフィス

|

« 揉めれば揉めるほど | トップページ | 夜はこれから »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 揉めれば揉めるほど | トップページ | 夜はこれから »