« 英・BOE政策金利 | トップページ | 夜はこれから »

2010年7月 8日 (木)

外為入門19、外国為替市場のメカニズム2

「外為入門19、外国為替市場のメカニズム2」

4.為替市場における取引

 直物、アウトライト、スワップ
 取引通貨=マザーカレンシーを中心に、対ドルで取引される
 
*ブローカーと銀行直取引の違い→定型か自由な金額か。注文がのざらし、

*他にコンピューター取引 

*マーケットメーカーとただの参加者の違い

*建値=2WAY プライスは 大手銀行のマーケットメーカー間だけのものであった
*銀行のディーラーの仕事 自己ポジション、顧客のカバー、つなぎ

*先物含めた相場表の作成

*取引される通貨 対ドル中心だがドルのシェアの低下。円も低下

(実際の取引例)

*HI THERE FRIENDS、HERE BANK OF Tokyo Can I have your spot yen pls?
+Good day to you sirs115.50-55.

*At 55 five mio pls
+Ok done. At 115.55 We sell five mio dls  val apri 16, yen to our Tokyo
where for you.

*Dlr to CMB Bank NY.
+Tks vm
*Tks Bibi.

|

« 英・BOE政策金利 | トップページ | 夜はこれから »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英・BOE政策金利 | トップページ | 夜はこれから »