« 南欧金利 | トップページ | 円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち »

2010年7月21日 (水)

ドル円、16日-20日の上昇ラインに近づく

「ドル円、16日-20日の上昇ラインに近づく」

(テク)

*7月16日-20日の上昇ラインあるがジワジワ近づいている

*7月15日-16日の下降ライン、14日-15日の下降ラインは昨日の仲値のエネルギーで突破

*6月21日-22日の下降ラインを上抜いている。これが下値のサポート

*ボリバンレンジ86.04-91.14

*一目の雲は遠く91.46-58

*5日移動平均線はまだ下げ

Ws000006 Ws000007

(注文)

*売りは87.30から

*買いは87.20から 

*損切りは売りは87.10で中

(材料)

*昨日の3連休明けゴトビの円売りはなく小緩む

*山口日銀副総裁挨拶と講演あり(10:30&14:30)、
*月例経済報告関係閣僚会議 &荒井経済財政担当相会見あり
*依然政府からは景気やデフレについてのコメントは出てこない。
* 2000年以降株が上昇したのは小泉政権だけ。

(予定)       

21(水)月例経済報告、日銀金融政策決定会合議事要旨

22(木)日 スーパー売上高

23(金)

(決算)       

21(水)コカ・コーラ、ユナイテッド・テクノロジーズ、イーベイ、ウェルズ・ファーゴ、クアルコム、モルガン・スタンレー
22(木)中外薬品、マイクロソフト、キャタピラー、ノキア、AT&T、アマゾン・ドット・コム、トラベラーズ、スリーエム、アメリカ

ン・エキスプレス、イーライ・リリー、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ、 コンチネンタル航空
23(金)ジャフコ、マクドナルド、ベライゾン・コミュニケーションズ、ハネウェル・インターナショナル、マグロウヒル、

(講演)

21(水)山口広秀日銀副総裁、バーナンキ議長上院委証言
22(木)バーナンキ議長下院委証言
23(金)ゴンサレスパラモECB理事

(外貨投資)

22(木)野村アセットマネジメント 野村 グローバルCB投信(アジア通貨、資源国通貨)
23(金)国際投信投資顧問 インドネシア株式オープン

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南欧金利 | トップページ | 円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南欧金利 | トップページ | 円元仲値 日中通貨高競争、負けるが勝ち »