« ムーディーズは英国ひいき | トップページ | 夜はこれから、東京第三部 »

2010年7月 5日 (月)

外為入門14、ドル円と円ドルでは違う相場となる

「外為入門14、ドル円と円ドルでは違う相場となる」

*ドル円か円ドルか *豪ドルスイスかスイス豪ドルか

一応ドル円なら1ドル=90円、円ドルは1円=0.011ドルとなる。約束事に過ぎない。でもこの約束事がないと混乱する。

*、ナイジェリアナイラ・ロシアルーブルの時はどう出すのかと混乱する

*為替裁定=同時間では異なる市場でも同一相場 PARITYという=DISPARITY
     相場が異なれば裁定(ARBITARAGE)が働く。東京、香港、シンガポール、シドニーなどでは違わない(インドは、中国は?市場ではない)

*クロス取引=ある1国から見た他の2国間の為替相場

 1ドル120円、 1ユーロ=1.3525ドル、 1ユーロ円=120×1.3525=162.30円

ドル円相場115円30-35(30で買い、35で売り)
ユーロドル相場1.3580-85(80で買い、85で売り)

*通貨の愛称

 *ポンド=ケーブル、NZドル=キウィー、豪ドル=オージー、カナダ=ファンズ

|

« ムーディーズは英国ひいき | トップページ | 夜はこれから、東京第三部 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムーディーズは英国ひいき | トップページ | 夜はこれから、東京第三部 »