« ドル円、夜のPF | トップページ | ポンド円、GDP&小売効果 »

2010年7月26日 (月)

ユーロ円、113台売り増加

「ユーロ円、113台売り増加

(テク)

7月1日-7日の上昇ラインを下抜けしている

*欧州指標改善で戻しているが上の上昇ラインに届かず

*ボリバンレンジは狭く108.34-114.04

*雲は111.45-117.85で雲の中へ

:IMMのユーロショート減少継続

*5日線は上げ

 Ws000045 Ws000046

(注文) 

売りは113台前半が増えてきている

*買いは112台は中、112.0が大

*損切りは売り買い小さ台い

(材料)

ゴンサレス・パラモECB理事=ストレステストに満足している、ストレステストは銀行業の強さを示した。

ビーニスマギECB専務理事=ギリシャは債務危機に上手く対応できることは明らか、過去数週間が示す(IMF、EUがチェック)

* 今週は雇用統計とCPIに注目

*独・7月IFO企業景況感指数=前回:101.8、予想:101.5、今回:106.2

格付け機関S&P=ハンガリーの格付け見通しを安定的からネガティブに引き下げ
格付け機関ムーディーズ=ハンガリーのBaa1の格付けを格下げの可能性ありで見直し
*トリシェ総裁=緊縮財政を開始すべき、景気刺激策を維持し続ける事を否定する

(予定)

27 (火)ユーロ圏 マネーサプライM3、独消費者信頼感指数、

28(水)独消費者物価指数

29 (木)仏 生産者物価指数、独 失業者数、独失業率、ユーロ圏消費者信頼感、

30 (金)ユーロ圏 失業率、消費者物価指数、スイスKOF先行指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、夜のPF | トップページ | ポンド円、GDP&小売効果 »

為替10年7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドル円、夜のPF | トップページ | ポンド円、GDP&小売効果 »