« 来週見どころ、豪英EU金利、豪雇用など | トップページ | つまらなくなった財務省 »

2010年7月 2日 (金)

外為入門11、資本収支とは

「外為入門11、資本収支とは」

「資本収支」

詳細では1年超と1年内に分けている

直接投資 =日本企業の在外支店、子会社への出資金、貸付金の実行回収
    外国資本には親会社から出資金、貸付金

述べ払い信用=輸出にともなう1年超の延べ払い信用、サプライヤーズクレジット、船舶やプラント輸出
借款=円借款、世銀借り入れ
証券投資=外国市場の株、債券投資、ウリダシ債
     逆に非居住者の日本株債券の売買、サムライ債、  
誤差脱漏=計数把握の限界、計上期間のズレ、その他投資(金融勘定)は銀行のデータから把握されるが、貿易、貿易外、移転、資本収支との差
外貨準備=外貨準備の増減
     外貨預け金、外国短期政府証券、金、SDR、IMFリザーブポジション、介入で増減、金利収入で増加

|

« 来週見どころ、豪英EU金利、豪雇用など | トップページ | つまらなくなった財務省 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来週見どころ、豪英EU金利、豪雇用など | トップページ | つまらなくなった財務省 »