« ドル円PF、91.30-91.80 | トップページ | ボラード総裁、ウリダシ債は役立つ、日の丸付き »

2010年6月15日 (火)

相場師中国がギリシア投資へ

「相場師中国がギリシア投資へ」

*FTには 中国がギリシアのプロジェクトに投資する準備をしているという記事が出ている

* ドバイショックでは中国の個人投資家がドバイのい土地を買いあさっていたTV番組が組まれていた

*サブプライム危機の時は世界の資源を買い占めていった

*こういう投資方法は憧れるものだが、ある程度は資本力がないと出来ない。また実需ならなお良し。

*4段階格下げしたギリシアへの投資が98年のLTCMが破たんした時のロシア投資などと同じになるだろうか。でも自分で住むなら(あるいは実需)価格の上下は関係がない。安く買えて喜ぶだけでいい。そういう無欲が富を生むのだろう。

*チャート同様に逆張りは恰好いいが、けっこう難しいものだ。世間はおそらく馬鹿にするし。

*日本は逆張りさせないように出来ている。アルゼンチン通貨危機で債券価格が100から20を割った時(利回り100%近い)に証券会社に買いたいといったが拒否された。格下げされて投資基準を下回っているから売れないルールがある、、ただ損切りの売りは引きうけるといった。

*安いものは買わせないように出来ている。高い時はさらに上がるといって薦めてくるのだが。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円PF、91.30-91.80 | トップページ | ボラード総裁、ウリダシ債は役立つ、日の丸付き »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相場師中国がギリシア投資へ:

« ドル円PF、91.30-91.80 | トップページ | ボラード総裁、ウリダシ債は役立つ、日の丸付き »