« 人民元改革簡単まとめと今後 | トップページ | 週間、株、資源、金利 »

2010年6月20日 (日)

ドル円テク

「ドル円テク」

今週は人民元の柔軟性化があったのでドル円がより注目されよう。ドル円は年足では陰線、今年のオ-プンは92.97である。月足では今月は陰線。クロス円でのリカバリーはあるが

Ws000010 Ws000011

米景気指標悪化でドル円も小幅ながら下落している。人民元柔軟性では一時的に円高となる予想が多いが、上海株の下落が伴うと、リスク回避の動きとなり長引こう。対抗は月末またボーナス見合いの外貨投信などの動きだ。

 日足では6月10日-14日の上昇ラインを下抜けして16日-17日の下降ラインに沿って下落している。ボリンジャーバンドの下限は89.64(上限は92.79)であり、下限も遠くない。一目均衡表の雲は一本レートで91.46。5日移動平均線は先週木曜から下向きとなっている。

Ws000012

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 人民元改革簡単まとめと今後 | トップページ | 週間、株、資源、金利 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円テク:

« 人民元改革簡単まとめと今後 | トップページ | 週間、株、資源、金利 »