« ポンド円、材料弱いがリスク選好の流れでなんとか上げる | トップページ | ドルインデックス:水谷 »

2010年6月14日 (月)

欧州これから

「欧州これから」

*メルケル首相サルコジ大統領会談がある

*ウェリンク・オランダ中央銀行総裁は、欧州の銀行に対するストレステスト結果を公表するのは、政府が銀行に保証を与える用意があるならば、「悪い考えではない」との見解を示した。
*レーン欧州委員:は、スペインがユーロ圏救済基金を利用するかとの問いに「ノー」と答えた。

*スマギECB理事=加盟国のユーロ圏離脱は極めて有害だ。さらに英国以外の欧州国加盟の拡大ユーロ圏も想定できる と述べた

16:15(ス)生産者輸入価格 前月比(5月)予N/A 前0.6%
18:00(EU)鉱工業生産 前月比(4月)予N/A 前1.3%

講演=ブラードセントルイス連銀総裁(18:15)、水野元日銀審議委員 、メルケル首相サルコジ大統領会談、

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、材料弱いがリスク選好の流れでなんとか上げる | トップページ | ドルインデックス:水谷 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州これから:

« ポンド円、材料弱いがリスク選好の流れでなんとか上げる | トップページ | ドルインデックス:水谷 »