« 南アランド円、たった6銭の雲にのる | トップページ | 4回も行ったオバマ大統領 »

2010年6月16日 (水)

欧州これから

「欧州これから」

*IMFとEUがギリシアが緊縮政策を行っているはチェックに入る

*フランスは年金改革、スペインは労働政策改革と財政改革に取り組んでいる

*昨夜のZEWの予想より大幅悪化、また英BPの6段階格下げ、ギリシアもそれでも上がるユーロやポンド これが為替の醍醐味

*今夜はオバマ大統領とBP会長と面談

*英国は雇用統計がある、EUはCPI

17:30(英)失業保険申請件数(5月)予-2.00万人 前-2.71万人
17:30(英)失業率(5月)予4.7% 前4.7%
18:00(EU)消費者物価指数(HICP) 前年比(5月)予1.6% 前1.6%

欧州議会本会議、

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 南アランド円、たった6銭の雲にのる | トップページ | 4回も行ったオバマ大統領 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州これから:

« 南アランド円、たった6銭の雲にのる | トップページ | 4回も行ったオバマ大統領 »