« 平和度ランク2位はどこでしょう | トップページ | スイス下院、米当局へUBS情報提供否決 »

2010年6月 9日 (水)

ユーロ円、当事者が大丈夫と言っているハンガリー

「ユーロ円、当事者が大丈夫と言っているハンガリー」

*ドル円同様、4日-7日の下降ラインを上抜けで浮上、その後再び下降ラインへ向かうがボリバン下限には達せず

*ボリバンに近い、ボリバンは107.39-118.50

*先週金曜は朝から6月1日-2日上昇ラインを下に切っていた

*緩やかな25日-27日の上昇ラインも下に切ったまま

*21日-24日の下降ラインがサポート

*5日線は下向き

*一目雲ははるか遠く123.78

Ws000023 Ws000024

 

(注文)

売りは109後半は増えてきた

*買いは109割れからあるが、108.50以下は大き目

*損切りはない

(材料)

*ハンガリーは債権者の私が気にしていないのになんで関係ない人が騒ぐのだろう*ユーロ売りの背景には新たにブルガリアの財政懸念や欧州の銀行に破綻の噂がある模様。
*ハンガリー首相=歳出削減で1200億フォリント節減へ、公的セクターの歳出凍結を計画、国営企業の賃金、累計5%削減へ。
*独・4月鉱工業生産(前月比/季調済)、前回:+4.0%、予想:+0.7%、今回:+0.9%
    =独・4月貿易収支、前回:+172億ユーロ、予想:+150億ユーロ、今回:+134億ユーロ

(予定)

9(水)
10(木)仏 鉱工業生産、製造業生産指数、BOE政策金利発表、欧州中銀金融政策発表
11(金)仏CPI、経常収支、

(講演)

9(水)ウェーバー独連銀総裁講演、トリシェ総裁
10(木)トリシェ総裁、アルムニア欧州委員

11(金)パローゾ欧州院長、スペイン&ポルトガル首相、南アサッカーW杯

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 平和度ランク2位はどこでしょう | トップページ | スイス下院、米当局へUBS情報提供否決 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円、当事者が大丈夫と言っているハンガリー:

« 平和度ランク2位はどこでしょう | トップページ | スイス下院、米当局へUBS情報提供否決 »