« 夜はこれから | トップページ | 英中銀 »

2010年6月10日 (木)

元ディーラー鍼灸師の健康迂話

「元ディーラー鍼灸師の健康迂話」

*住友銀行、みずほ証券、三菱証券で活躍なされた進藤氏が語る健康のお話

呑氣堂健康迂話 純化 「膝→親指」 

太平洋側ではやませの影響で空気は冷たく雨模様だそうだが、そうなると日本海側は好天に恵まれる。朝晩の冷え込みも薄れてきて、日中の暖気は夏の到来がそう遠くないことを思わせる。もちろんその前には短い梅雨があるのだが、今年は年初から不安定な天気が繰り返されており、あまり例年通りを期待しないような心構えのほうが良かろう。

さて、世の中では内閣の顔ぶれが変わって再スタート。民主党への再度の期待が高まっているそうだ。人物がいるかどうかはよくわからないが、少なくとも世論や選挙に左右されずに、どっしりと腰を落ち着けて、長期的に物事を捉えて取り組んでいただきたい。各人が自立するように促す政策こそ、日本の将来につながるものだ。

肝の経絡の純化はかなり進んできただろうか?私もあらためてみなさんと一緒に取り組んでいるのだが、かなり右足の親指が痛くなってきた。はやくここを取り除きたいので、きょうは膝から親指のラインへ一段と気を収めて、邪気があればそこから抜いてしまいたい。

肝の経絡は膝の内側部分から脛骨という大きな骨、あの弁慶の泣き所の骨を通過して足首の内側を経て足の親指の下を通って親指の爪の外側(人差し指側)を通っている。この爪の際をググッとヘアピンの丸い側で押してみて頂きたい。なんとも突き抜けるような痛みがあろうかと思う。

また、足の裏の親指の延長線上のおおきな盛り上がりが終わるところの周辺を押し込んでみてもよい。ここもなかなかしびれる。仰向けになって親指を突っ張るように右足を延ばしたまま軽く持ち上げ、そのままの状態で左足側に傾けて交差するように持って行くと、親指の裏から先程の盛り上がり部分が痛みを伴って伸びる。これを繰り返すと足の親指に力が入りだし、腰下が安定してくる。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 夜はこれから | トップページ | 英中銀 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元ディーラー鍼灸師の健康迂話:

« 夜はこれから | トップページ | 英中銀 »