« 米国貿易収支を前に | トップページ | 元ディーラー鍼灸師の健康迂話 »

2010年6月10日 (木)

夜はこれから

「夜はこれから」

*BOE、ECBが政策金利決定、トリシェ総裁は21:30に記者会見

*同時に米国は貿易収支と新規失業保険申請者を発表

*カナダは新築住宅と貿易収支

*ベージュブックによると、4-5月米景気は消費者や企業の支出が一部貢献し、12連銀地区すべてで拡大した。しかし多くの地区連銀が成長ペースは抑制されたと指摘した。

*バーナンキFRB議長=FRBは景気回復支援へ向け必要な措置を実行する、景気回復ペースには著しい抑制圧力が働く、米経済は2010年、11年ともに拡大を続ける可能性高い、失業率の低下は時間をかけて緩やかに進む、市場の安定で、欧州からの打撃は穏やかになる、個人  消費支出は緩やかに拡大する可能性が高い、インフレは引き続き抑制される可能性が高い。

20:00(英)イングランド銀行金利発表 予0.50% 前0.50%
20:45(EU)欧州中央銀行(ECB)政策金利 予1.00% 前1.00%

21:30(米)新規失業保険申請件数(前週分)予45.0万件 前45.3万件
21:30(米)貿易収支(4月)予-410億USD 前-404億USD

21:30(カ)貿易収支(4月)予+6億CAD 前+3億CAD
21:30(カ)新築住宅価格指数 前月比(4月)予+0.3% 前+0.3%
27:00(米)月次財政収支(5月)予-1400億USD 前-1897億USD

講演=トリシェ総裁(21:30)、アルムニア欧州委員、国際金融協会(IIF)の会合(11日まで、ウィーン)、ガイトナー長官が上院財政委員会での米中関係公聴会に出席
外貨投資=米30年債   

*****今日の出来事+++++++

06:00(ニ)NZ準備銀行政策金利 結果2.75%、予2.75% 前2.50%
07:30 NZ 5月製造業指数(前回58.9)
07:45 NZ 5月クレジットカード消費(前回-1.7)
08:50(日)1QGDP二次速報 (前期比)予+1.0% 前+1.2%
08:50(日)国内企業物価指数 前年同月比(5月)予+0.3% 前-0.2%
08:50(日) 対外及び対内証券売買契約等の状況

10:00 豪 6月インフレ期待指数(前回+3.6%)   
10:30(豪)失業率(5月)予5.4% 前5.4%、新規雇用者(予想+2万)

11:00 5月オフィス空室率
11:00 韓国政策金利
13:00 (中) 5月中国貿易収支
14:00(日)消費者態度指数・一般世帯(5月)予42.0 前42.0
14:00(日)中小企業設備投資調査 

15:00(独)消費者物価指数(CPI、改定値)前月比(5月)予+0.1% 前+0.1%
15:45(仏)鉱工業生産指数 前月比(4月)予+0.1% 前+1.0%

講演=峰崎財務副大臣(16:30)
決算=積水ハウス
外貨投資=トヨタファイナンス 豪ドル債(4.08億)、スウェーデン地方金融公社NZドル債 31百万)

   

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 米国貿易収支を前に | トップページ | 元ディーラー鍼灸師の健康迂話 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜はこれから:

« 米国貿易収支を前に | トップページ | 元ディーラー鍼灸師の健康迂話 »