« ドル円、上海2.9%高、16日-17日の下降ラインを上抜く | トップページ | ポンド円、明日は緊急予算、雲近く、ボリバン上限 »

2010年6月21日 (月)

ユーロ円、当局はまだ慎重、相場は上昇継続

「ユーロ円、当局はまだ慎重、相場は上昇継続」

(テク)

*6月10日-14日、6月10日-15日の2本の上昇ラインを下抜きまたそのラインへ挑戦中

*サポートはボリバン下限か、上限は近い(108.94-114.35)

*一目雲は117.99から

*5日線上昇中

Ws000002_2 Ws000003_2

(注文) 売り買い充実

売りは113.50と114.0が大、その他の113台も中

*買いは112台は中、112.50は大

*損切りは売りより買いが大きい

(材料)

シュタルクECB理事世界的な危機がまだ続いている、ソブリン危機はユーロ圏だけの問題ではない、欧州が金融市場の焦点になっている、ECBは約束したことを達成した、ギリシャの計画実施は軌道に乗っている。

*トリシェECB総裁=ギリシャなどを支援するための大きなプログラムが存在している、ギリシャ支援プログラムが機能すると予想する、ユーロは極めて信頼できる通貨、物価の安定が依然として第一の目標、EU規制の徹底順守が極めて大事、ユーロ諸国はお互いを監視するのが望ましい、市場は財政調整を考慮に入れるだろう

(予定)

21(月)

22(火)スイス貿易収支、独 IFO景況指数、ユーロ圏 経常収支 消費者信頼感速報   

23(水)ユーロ圏PMIサービス業景気指数、製造業景気指数、総合景気指数、FOMC政策金利発表   

24(木)仏 消費者支出、ユーロ圏鉱工業新規受注、デンマーク-日本
            
25(金)G-8 、仏 1QGDP改定値、

26日(土)G-20(トロント)

(講演など)

21(月)ECBシュタルク理事、パラモ理理事、トリシェ総裁
22(火)
25(金)G-8首脳会議
26(土)G-20首脳会議

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ドル円、上海2.9%高、16日-17日の下降ラインを上抜く | トップページ | ポンド円、明日は緊急予算、雲近く、ボリバン上限 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円、当局はまだ慎重、相場は上昇継続:

« ドル円、上海2.9%高、16日-17日の下降ラインを上抜く | トップページ | ポンド円、明日は緊急予算、雲近く、ボリバン上限 »