« BP会長がホワイトハウスへ召喚 | トップページ | 政治はすごい »

2010年6月11日 (金)

ユーロスイス、介入か

「ユーロスイス、介入か」

*1.37台では少し介入をやっている感じ

*CPIがマイナスとなりスイス高は避けたいところ

*失業率低下でスイス買われる、CPI下落でデフレ懸念強い
     =スイス中銀は為替相場についてコメントせず
    スイス・5月消費者物価指数(前月比)、前回:+0.9%、予想: 0.0%、今回:-0.1%
    =スイス・5月失業率、前回:4.0%、予想:3.8%、今回:3.8%
    =ユーロスイスは1.37台へ下落

*月足はただの長い陰線

*日足はボリバン下限で耐えている。介入が出れば一気にボリバン上限を超えることもある

 それは5月21日

Ws000033

Ws000034

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« BP会長がホワイトハウスへ召喚 | トップページ | 政治はすごい »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロスイス、介入か:

« BP会長がホワイトハウスへ召喚 | トップページ | 政治はすごい »