« ギリシア金利上昇、主要金利低下、スペ、ポルは | トップページ | 中国外汇交易中心受权公布人民币汇率中间价公告 »

2010年6月23日 (水)

ドル円、オバマ大統領やや弱気

「ドル円オバマ大統領やや弱気

*オバマ大統領やや弱気

*人民元高での内需拡大という不確かな要因でのリスク選好は続かず

(テク)

*6月16日-17日の下降ラインを上抜いたが、またそのラインへ向かってきている、ポイントは90.30

*一目の雲に一旦接しはねかえされる=91.46

*ボリバンの中位へ(レンジは89.61-92.47)

*5月4日-13日の下降ラインもサポート

*5日線はまだ下向き

Ws000008 Ws000009

(注文) 

*売りは90.55から

買いは90.30から

*損切りの売りは90.30から、買いは90.55、90.90

(材料)

*オバマ米大統領、久々弱き=経済成長、我々が望んでいるほど速くはない

白川日銀総裁、西村日銀副総裁挨拶(15時からの全国信金大会)

(予定)

23(水)FOMC政策金利発表   

24(木)日 参院選公示、貿易統計、企業向けサービス価格指数、対外対内証券売買、、    デンマーク-日本
            
25(金)G-8 、日 CPI             
26日(土)G-20(トロント)

(講演など)

23(水)白川日銀総裁
24(木)
25(金)G-8首脳会議
26(土)G-20首脳会議

(決算)

23(水)ナイキ
24(木)オラクル、リサーチ・イン・モーション
25(金)KBホーム

(外貨投資)

23(水)米5年国債、スウェーデン輸出信用銀行豪ドル建て債、
24(木)米7年国債、日興アセットマネジメント グリーン世銀債ファンド
25(金)
29(火)岡三AM 米国ニューテクノロジー・オープン 国際株式型 、三菱UFJ投信 ブラデスコブラジル成長株オープン 国際株式型
30(水)ドイチェAM 欧州ハイ・イールド債券、レアル、ランド、豪ドル、ユーロ、UBS・グローバルAM 日興UBS 世界スマートグリッド 国際株式型

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ギリシア金利上昇、主要金利低下、スペ、ポルは | トップページ | 中国外汇交易中心受权公布人民币汇率中间价公告 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円、オバマ大統領やや弱気:

« ギリシア金利上昇、主要金利低下、スペ、ポルは | トップページ | 中国外汇交易中心受权公布人民币汇率中间价公告 »