« NZ円、10日政策金利、利上げか世界に気を使うか | トップページ | 南アランド円、雲入れず »

2010年6月 4日 (金)

本日のアジア株 小動き

今日のアジア株と今週の騰落率です。

100604

今日は全般的に小幅な値動きでした。

中国株関連では、6月4日(今日)に中国証券監督管理委員会が四大銀行の一角である中国農業銀のIPOの詳細を発表するとのニュースがありました。

で、証券監督管理委員会のウエブサイトを見たら、農業銀行のIPOに関する説明書が出ていました。それによると、6月9日に上場の申請を行うようで、A株とH株合計で222.35億株発行するようです。

中国の第一経済報という会社のウエブサイトが、5月28日頃から農業銀行のIPOについて「内部関係者の談話」としてニュースを出しています。それでは6月10日に香港証券取引所に上場を申請し、7月16日に上場となっていました。これ、意外と信憑性のあるニュースなのかもしれませんね。

なお、中国株情報をチェックしている方の間ではお馴染みの新浪財経に農業銀行IPO専用のページができています。

ご興味のあるかたはのぞいてみてください。

その他の市場に関連するものとしては…。

今週、タイのSET指数が4.639%上昇しました。政情が落ち着きつつあるということで外国人投資家のお金が入ってきたようです。

ベトナムのVN指数は今日も下げ、週間騰落率も0.511%マイナスとなりました。

そのベトナムに関連するニュースとしては、ベト株ドットコムに「ベトナム経済発展状況報告によると今年のインフレ率は7%を超えるものの、1桁台に収まる見込み」というものがありました。また、5月の鉱工業生産は310兆8000億ドン(約1兆4579億円)で前年同期比で13.6%増加したそうです。さらに、ベトナム政府は預金金利の年10%未満、貸付金利の年12%未満に抑制する方針を出しているそうですが、これに対して多くの銀行が預金金利を年12%としているのだとか。年利12%! ちょっとうらやましい気もしますが…。
今晩出たばかりのニュースですが、「ベトナムの中央銀行は、銀行は資本金の20%総統までを証券投資に対する貸付に使用できる。それを制限するとした」そうです。詳細は同サイトをご覧下さい。


そのベト株ドットコムにカンボジア株、ラオス株のコーナーができました。

カンボジアでは今年末に証券取引所の開設が予定されています。09年9月とか、今年10月とか言われていましたが、のびのびになっています。

ただ、同サイトに「カンボジア証券委員会は5月26日から会計監査会社による上場企業向け会計監査サービスの認可申請受付を開始した」というニュースが出ていましたから、今度はできるんでしょう、きっと。
ラオスの証券取引所は10月10日の開設予定が延期されるそうです。
カンボジア株とラオス株、どんな企業が上場するんでしょう。ちょっと楽しみです。

なお、今週発表されたアジアとブラジル、ロシアの経済指標は以下の通りです。

100604_3

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ円、10日政策金利、利上げか世界に気を使うか | トップページ | 南アランド円、雲入れず »

5大山弘子(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NZ円、10日政策金利、利上げか世界に気を使うか | トップページ | 南アランド円、雲入れず »