« 来週の決算 | トップページ | 夏休みの格安海外ツアー »

2010年6月11日 (金)

ガイトナー吠える

「ガイトナー吠える」

ガイトナー長官=人民元政策は世界に障害

おぼっちゃま風のガイトナー長官が中国に吠えた

*  ガイトナー長官は10日、上院で証言した。

*中国の為替レートがもたらすゆがみは、中国国境をはるかに越えて拡大しており、必要な世界の不均衡是正にとって障害

*人民元政策の柔軟化は中国にとってより効果的で独立した金融政策を達成できる道であり、これが重要だ。中国は財・資産価格の両面でインフレリスクに直面している

   

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 来週の決算 | トップページ | 夏休みの格安海外ツアー »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガイトナー吠える:

« 来週の決算 | トップページ | 夏休みの格安海外ツアー »