« NZドル円、意外だった円キャリ-、ウリダシ債容認のボラード総裁 | トップページ | アフリカの曙光、アフリカとともに50年」松浦晃一郎、かまくら春秋社 »

2010年6月15日 (火)

南アランド円、薄い雲ストラグル

  「南アランド円、薄い雲ストラグル」

*先週は雲が厚かったが、今週は雲が薄い。近い。雲は12.01から12.06

*6月4日-7日の下降ラインを上抜いて横ばいから上昇へ

*6月9日-10日の上昇ラインが出来ている

*5月25日-6月1日上昇ラインも下抜け、この上昇ラインは後に上値抵抗となろう

*5月13日-18日の下降ラインがサポートとなる

*ボリバンでは中位、11.25-12.46

*5日線は金曜で上げへ

Ws000016

Ws000017

(注文)

*売りは12.10の大から

*買いは11.80から、11.50が大

*損切りは11.40の売り

(材料)

*今週は小売売上

=BER2Q消費者信頼感指数、前回15、予想15、今回14
    =W杯無事運営出来るか、スト突入で驚かす組合あり、警官がW杯係員の賃金デモに催涙弾を発射

*ALSI27397(+548)

 *財務相、中銀総裁と製造業者で為替について会合をもった。製造業者はランド高是正を要求した。
     

*ムミネル南ア中銀理事=変動相場制にコミット、為替レートに無関心ではない、ランドはボラティリティーが高い、介入はコスト高となる

5月住宅価格前年比+15.2%
*CPI前年比4.8%と依然落ち着き

1Q-GDP(年率換算)前回+3.2%、予想+4.3%、今回+4.6%

1Q失業率25.2%(4Qは24.3%)

予定)

6月16日 南ア休場(青年の日)

6月17日 4月小売売上

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZドル円、意外だった円キャリ-、ウリダシ債容認のボラード総裁 | トップページ | アフリカの曙光、アフリカとともに50年」松浦晃一郎、かまくら春秋社 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アランド円、薄い雲ストラグル:

« NZドル円、意外だった円キャリ-、ウリダシ債容認のボラード総裁 | トップページ | アフリカの曙光、アフリカとともに50年」松浦晃一郎、かまくら春秋社 »