« 温家宝首相は意表をつく相場師、勝負師 | トップページ | 注文状況にもサイクルがある »

2010年6月25日 (金)

人民元仲値と介入

「人民元仲値と介入」

*中国は人民元の対ドルレートを6.7896元に設定。(昨日のレートは6.8100元)
*実勢に沿って元高に設定

*時々人民銀行が介入しているなどの報道があるが、輸出超の国なので、日常的に過不足を埋めるためにネットでドル買いを行っているのだろう。

*だからこそ、急速にドルの外貨準備が増えている

*その溜まったドルの運用を行っているのが先日ご紹介したSAFEである。SAFEなので安全運用なのだろう

++++++++++++++++++++++;

2010年6月22日 (火)

SAFE=中国最大の為替プレーヤー

「SAFE=中国最大の為替プレーヤー」

Ws000010_2

*中国というか世界最大の為替プレーヤーだろう

*何しろ2兆ドルを超える外貨準備を運用するのだから

*日銀の外貨準備は殆どドルで運用だがSAFEは多角運用

*日本の倍の外貨準備があるのに米債保有は日本とほぼ同じ、他の外貨準備はどこに?

*為替市場にももちろん登場してくる。金額ハンパじゃないくらい大きい

*でも英語の略がSAFEとは素晴らしい SAFE 運用。

国家外汇管理局=STATE ADMINISTRATION OF FOREIGN EXCHANGE

http://www.safe.gov.cn/model_safe/index.html

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

|

« 温家宝首相は意表をつく相場師、勝負師 | トップページ | 注文状況にもサイクルがある »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 温家宝首相は意表をつく相場師、勝負師 | トップページ | 注文状況にもサイクルがある »