« 欧州これから | トップページ | 「明日のお楽しみ、けっこう充実 »

2010年6月22日 (火)

日本人が貯蓄するのは理解できない

「日本人が貯蓄するのは理解できない」

*最近消費税増税の話となっている。増税よりも政治家としての筋を通して欲しいということだ。マニフェストと逆のことをいきなり言われても。まだみずほさんが筋がありそうだ。

*さて以前、日本人が何故貯蓄に励むのか理解できないという本を読んだ、もう一度読みたい。日本の税金(国民負担)はスウェーデンより高いとも書いてあった)

+++++++

2010年2月 3日 (水) 書評

スウェーデンの税金は本当に高いのか

「スウェーデンの税金は本当に高いのか」竹崎孜、あけび書房

*日本の研究者の調査によるとオーストラリアやスウェーデンでは「何故貯蓄に励むか理解できない」という結果が出たそうだ。

*貯蓄大国日本とは違う

*税金で老後や不安を賄ってくれるからのようだ。

*また日本とスウェーデンの家計を比べ日本の家計に教育費、保険、医療費、老後の蓄え積立など固定家計費用を加えると、高税率のスウェーデンより日本のほうが可処分所得が少なくなるそうだ。

 いろいろ感心して読んでいたがさらに日本の物価や公共料金の高さが入れば日本は豊かでなくさらに不安が大きいような気もする

*でも実際3,4年現地で住まないとわからない。NYいやNJで住んだ3年であったがNJのほうが住みやすく物価も安かったと思う。食料衣料いは無税だった。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 欧州これから | トップページ | 「明日のお楽しみ、けっこう充実 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人が貯蓄するのは理解できない:

« 欧州これから | トップページ | 「明日のお楽しみ、けっこう充実 »