« 豪見通しと豪1Q住宅着工の伸び幅縮小 | トップページ | アジア株、資源、金利 »

2010年6月16日 (水)

ユーロ円、続損切り気持買い多い

「ユーロ円、続損切り気持買い多い」

*6月10日-14日の上昇ラインは下抜けたが、ユーロドル強く、ユーロ円もライン上へ戻す。7日-8日の上昇ラインは有効

*6月4日-7日の下降ラインを上抜けのがきっかけとなった

*まだ緩やかな25日-27日の上昇ラインは上値抵抗となろう、いやなった

*ボリバンは107.96-116.29

*5日線は上向き

*一目雲はまだ遠く118.64

Ws000031 Ws000032

(注文)昨夜からだがまだ損切りは買いがやや多い

売りは113.10で大

*買いは112.60から、112.0が大

(材料)

*私の持論。ギリシアと英BP格付け大幅引き下げは損失が把握されてきた証拠。危機処理の終盤である。数字が把握されるまでが危機。ただマスメディアは数字が出てから危機をあおる

ドイツ当局者 G7は14日の電話会議でスペインについて協議せず。スペイン国債入札好調
    =独6月ZEW景況感調査、前回:45.8、予想:42.0、今回:28.7
    =ユーロ圏ロ圏・6月ZEW景況感調査、前回:37.6、予想:39.0、今回:18.8
    =ユーロ圏・4月貿易収支、前回:+45億ユーロ、予想:+28億ユーロ、今回:+18億ユーロ
    =スペイン国債入札順調

(予定)

15(火)独 ZEW景況感調査、ユーロ圏ZEW景況感調査、ユーロ圏貿易収支、

16(水)ユーロ圏CPI

17(木)スイス1Q鉱工業生産、スイス中銀政策金利、ECB月例報告、ユーロ圏建設支出、

18(金) 独 PPI

(講演)

15(火)OECDパドアン事務次長
17(木)EU首脳会議、IMFストロスカーン専務理事

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪見通しと豪1Q住宅着工の伸び幅縮小 | トップページ | アジア株、資源、金利 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ円、続損切り気持買い多い:

« 豪見通しと豪1Q住宅着工の伸び幅縮小 | トップページ | アジア株、資源、金利 »