« やはりすごかった中国貿易黒字 | トップページ | ユ-ロ円、横ばい推移でエネルギー生むか »

2010年6月10日 (木)

ボルカー、バーナンキ、ベージュまとめ

「ボルカー、バーナンキ、ベージュまとめ」

雇用はゆっくりとしか改善しないようだ

*ボルカー経済再生諮問会議議長=米景気、過去の標準のようにはほとんど回復していない、米景気回復は通常のようにはいかない、長期にわたる不均衡の是正には時間がかかる、失業率、期待ほど速く低下しない、市場の一部は良き時代が戻り始めていると認識

バーナンキFRB議長=FRBは景気回復支援へ向け必要な措置を実行する、景気回復ペースには著しい抑制圧力が働く、米経済は2010年、11年ともに拡大を続ける可能性高い、失業率の低下は時間をかけて緩やかに進む、市場の安定で、欧州からの打撃は穏やかになる、個人消費支出は緩やかに拡大する可能性が高い、インフレは引き続き抑制される可能性が高い。

ベージュブック =全地区で経済活動の緩やかな改善が継続、大部分の地区で成長ペースは控えめ、住宅市場は支援策である税控除によって押し上げられた、大部分の地区で労働市場はわずかに改善した、大部分の地区で消費者向け貸し出しは弱まる、商業用不動産市場は依然として弱いまま、消費者は生活必需品のみの購入に限った、サービス価格や最終財は全般的に安定

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« やはりすごかった中国貿易黒字 | トップページ | ユ-ロ円、横ばい推移でエネルギー生むか »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボルカー、バーナンキ、ベージュまとめ:

« やはりすごかった中国貿易黒字 | トップページ | ユ-ロ円、横ばい推移でエネルギー生むか »