« ユーロ円、リスク選好からやや回避、米指標悪化で | トップページ | 豪ドル円、ちょっと豪ドル起債が増えてきた »

2010年6月16日 (水)

ポンド円、雇用良し、米指標悪化で足引っ張られる

「ポンド円、雇用良し、米指標悪化で足引っ張られる

BP会長 オバマ大統領会談あり

(テク)

*なんとか6月8日-10日の上昇ラインが生きている、他のクロス円のような下抜けなし

*6月4日-7日の下降ライン上抜きがきっかけ

*雲は137.74-137.94で薄い

*ボリバンは128.80-136.81

*5日線は上向き

Ws000010_2 Ws000011_2

(注文)

*売りは135.80、136.0で中

*買いは小さく135前半から

*損切りは売り買い小さい

(材料)

雇用良し、ただ米指標悪化でリスク回避でポンド売られる(米指標悪化でドルを買うのもおかしいがおかしいのが為替)

英・5月失業率、前回:4.7%、予想:4.7%、今回:4.6%、5月失業保険申請件数、前回:-2万7100件、予想:-2万0000件、今回:-3万0900件
   

  (予定)

17(木)小売売上

18(金)マネーサプライM4速報

(講演
16(水)オバマBP会長会談

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ユーロ円、リスク選好からやや回避、米指標悪化で | トップページ | 豪ドル円、ちょっと豪ドル起債が増えてきた »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユーロ円、リスク選好からやや回避、米指標悪化で | トップページ | 豪ドル円、ちょっと豪ドル起債が増えてきた »