« ポンド円、ランド円、NY需給 | トップページ | ユーロ円、ボリバン下限から小反発 »

2010年6月 7日 (月)

ドル円、月曜の朝つっこみ後場戻し。注文&PFが上昇を生んだ

「ドル円、月曜の朝つっこみ後場戻し。注文&PFが上昇を生んだ」

*月曜の朝つっこみ後場戻し

*アジアは寄り引き同時でNYへ戻した。月曜の朝の突っ込み後半戻すというパターン

*5月25日-27日のゆるやかな上昇ラインを下抜き、雲の下へ出たがまた雲の中に戻ってきた

*最近は株安ほど円高にならない(本当に日本がだめになってきた気がする)

*5月6日-20日の上昇ラインも支える。

*5月5日-13日の下降ラインをもサポート

*ボリバンは89.16-94.31

*5日線は上向きのまま

*投稿済みだが、東京のお昼から、注文が買いに振れ、PFも反転していった。

Ws000006 Ws000007

(注文)まだ注文は少ない、元気を出して

*売りは91台後半でまばら

*買いは91台前半でまばら

*損切りは売り買い少しずつ

(材料)

*一度真剣になぜ海外ショックで日本株が一番下がるのか議論したほうがいい

*米雇用統計の中味は良くない

*今週は日本の重要指標はない。貿易統計くらい。

*中国指標多く中国週間

*誰が首相をやろうと官僚を思いのままに操れるか、あるいは仲好くやれるかでないともたないだろう。日本は前へ進まない国になってきた。

日銀の新貸出制度は2兆円か、JAL黒字化へ

(予定)

7(月) 日 外貨準備

8(火)日 マネーストックM2+CD、対内対外証券売買、国際収支、貿易統計、景気動向指数・速報、景気ウォッチャー調査、企業倒産、

9(水)日 機械受注、ESPフォーキャスト

10(木)中国貿易統計、日 第1四半期GDP・二次速報、企業物価指数、消費者態度指数、オフィス空室率 

11(金)オプションSQ、中国指標(小売、CPI,PPI、工業生産、固定資産投資)

(講演)

7(月)北朝鮮最高人民会議、バーナンキ議長、EU財務相会合
8(火)EU財務相理事会
9(水)バーナンキ議長証言&講演、トリシェ総裁
10(木)トリシェ総裁、

11(金)南アサッカーW杯

(決算)

7(月)アルテラ
8(火)モロゾフ、
9(水)スバル興業
10(木)積水ハウス
11(金)東京ドーム

(外貨投資)
7(月)
8(火)米3年債
9(水)米10年債
10(木)米30年債
11(金)投信概況、SBIAM グレーターチャイナCBファンド

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ポンド円、ランド円、NY需給 | トップページ | ユーロ円、ボリバン下限から小反発 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル円、月曜の朝つっこみ後場戻し。注文&PFが上昇を生んだ:

« ポンド円、ランド円、NY需給 | トップページ | ユーロ円、ボリバン下限から小反発 »