« 豪ドル円、損切り買いあり、雇用良しインフレ懸念で上昇 | トップページ | 南アランド円、W杯でも公務員ストの可能性あり »

2010年6月10日 (木)

NZ円、緩やか上昇、今後はインフレが焦点

「NZ円、緩やか上昇、今後はインフレが焦点

(テク)

*その後6月4日-7日の下降ラインは上抜き、、6月8日-9日-10日の上昇ラインあり

*5月25日-27日の上昇ラインが下抜け

*5日移動平均線は下げへ

*ボリバンは58.18-67.41

*雲は64.96から

   Ws000013_2 Ws000014_3

(注文)

*売りは62.0で中

*買いは60.50で中

*損切りは売り買い小さい

    (材料)

*政策金利は0.25%利上げ、NZドルは上昇
*NZ中銀声明、徐々に刺激策を解消するのが適切、基調のCPIは目標内で推移へ、経済や金融情勢に応じて更なる刺激策の解除を行う、中銀は新たな中立的な金利水準で見解まだない、国内経済の回復はもはや不安定ではない、2011年のインフレ見通しは2.3%から4.8%に上方修正

*NZ財務省は1QのGDP成長率が+0.8%になるという見通しを示した

今朝の指標=1Q製造業売上高、前回:+0.7%、今回:+0.9%

(予定)

10(木)NZ RBNZオフィシャル・キャッシュレート、製造業指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドル円、損切り買いあり、雇用良しインフレ懸念で上昇 | トップページ | 南アランド円、W杯でも公務員ストの可能性あり »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豪ドル円、損切り買いあり、雇用良しインフレ懸念で上昇 | トップページ | 南アランド円、W杯でも公務員ストの可能性あり »