« 豪ドル円、次回金利決定は7月6日 | トップページ | メルケル、サルコジ4つの合意 »

2010年6月15日 (火)

NZ2つの弱い指標だが総裁がサポート

「NZ2つの弱い指標だが総裁がサポート」

*弱い指標=今朝 NZ 5月REINZ住宅売上-17.2%前年比、住宅価格-1.4%(前年比)

*昨日は=NZ・4月小売売上高指数(前月比)、前回:+0.5%、予想:-0.2%、今回:-0.3%

*ただあれほど嫌っていた「ウリダシ債、ユーロ債、円キャリー」をボラード中銀総裁が容認発言している。

(テク)

*8日-10日の上昇ラインがあるが、10日-11日の上昇ラインは下抜いた

*6月4日-7日の下降ラインを上抜いた。*雲は64.96からで近くなってきた  

*ボリバンは58.58-66.21

*5日移動平均線は上げへ

Ws000011 Ws000012_2

   (注文)

*売り買い小さい

*損切りは売り買い小さい

  (予定)

14(月)NZ小売売上高指数

15(火)NZ・REINZ住宅価格、NZ非居住者国債保有

16(水)

17(木)NZ ANZ消費者信頼感指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 豪ドル円、次回金利決定は7月6日 | トップページ | メルケル、サルコジ4つの合意 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZ2つの弱い指標だが総裁がサポート:

« 豪ドル円、次回金利決定は7月6日 | トップページ | メルケル、サルコジ4つの合意 »