« ザヨコのスィート | トップページ | 南アランド円、雲薄い近い »

2010年6月14日 (月)

NZドル円、円キャリ-心配なし=ボラード総裁

「NZドル円、円キャリ-心配なし=ボラード総裁」

*今朝は小売売上が予想より悪化したが、トヨタファイナスの豪ドルとNZドル債が出て両通貨を押し上げた

*ただNZ中銀総裁がウリダシ債についてそれほどネガティブではない発言をしたこと

 円キャリーも心配していないと続き

さらに

*NZドル高は対外不均衡の改善を助けない(これはNZ売り)
*経済成長は高金利を正当化する*今回の景気回復はバランスが取れているなどとコメントしてNZドルは買われた

(テク)

*6月4日-7日の下降ラインを上抜き

*8日-10日の上昇ライン、さらに10日-11日の上昇ラインが出来ている

*雲は64.96からで近くなってきた  

*ボリバンは58.39-66.64

*5日移動平均線は上げへ

Ws000029 Ws000030

  (注文)

*売りは64.0と64.50で中

*買いは小さい

*損切りは売り買い小さい

  (材料)

*次は6月24日に1QGDP

*年内にさらなる利上げの予測記事(NZHERALD)、10月の減税でインフレ懸念

*NZ財務省は1QのGDP成長率が+0.8%になるという見通しを示した

*政策金利は0.25%利上げ、NZドルは上昇
*NZ中銀声明、徐々に刺激策を解消するのが適切、基調のCPIは目標内で推移へ、経済や金融情勢に応じて更なる刺激策の解除を行う、中銀は新たな中立的な金利水準で見解まだない、国内経済の回復はもはや不安定ではない、2011年のインフレ見通しは2.3%から4.8%に上方修正

1Q製造業売上高=、前回:+0.7%、今回:+0.9%

(予定)

14(月)NZ小売売上高指数

15(火)NZ・REINZ住宅価格、NZ非居住者国債保有

16(水)

17(木)NZ ANZ消費者信頼感指数

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ザヨコのスィート | トップページ | 南アランド円、雲薄い近い »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NZドル円、円キャリ-心配なし=ボラード総裁:

« ザヨコのスィート | トップページ | 南アランド円、雲薄い近い »