« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 今日のドル円PF」 »

2010年6月16日 (水)

金利差、これでLTCMが破たんした、円高も

「金利差、これでLTCMが破たんした、円高も」

*最近はギリシアとドイツ国債の金利差が広がったとかの報道がある

*ドイツ国債を買い、ギリシア国債を売って金利差(スプレッド)が広がれば儲かる。

 逆にギリシア情勢が落ち着いてスプレッドが縮小すれば損をする。

*ノーベル賞受賞者が集まった世界最大で頭脳明晰なLTCMはユーロ発足を前に、ユーロが統合すれば域内の国の金利差が縮小する見通しで、金利の低い独債を売り、金利の高い南欧の債券を買い大儲けをした

*ところがアジア通貨危機が起こり、安全資産としての独債が買われ金利差が広がり、損失が拡大し、ロシア投資やレバレッジの高さも加わり破たんの道を歩むこととなった

*その原資となった円キャリーを解消することで98年10月の2日で24円円高が起きた

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 今日のドル円PF」 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ポンド円、ランド円、夕暮れ需給」 | トップページ | 今日のドル円PF」 »