« 欧州これから | トップページ | 英国まとめ »

2010年6月24日 (木)

Fed Fund Future:水谷

Fed Fund Futureは価格上昇(金利低下)を続けています。

Fedfundfutjun24

FOMCの内容を読んでも、商業用不動産が弱い、経営者が雇用を増やしたがらない、銀行が貸し出しを最近縮小傾向にあるなど、米国景気を悲観している内容です。利上げはさらに遠のく印象で、Fed Fund Futureはこの傾向を色濃く映し出しています。

反対にLIBORは3ヵ月の金利は0.5353%と高止まり。ユーロ金融機関を中心に資金繰り難の相場を表していると言えます。ディーラーの相場観と銀行の資金繰り担当者の資金繰り難を反映した、相反する動きと言えます。

それでは。

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 欧州これから | トップページ | 英国まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 欧州これから | トップページ | 英国まとめ »