« 中国指標、CPI若干高め | トップページ | 上海 上昇幅縮小 »

2010年6月11日 (金)

豪ドル円、77前半損切り売り

「豪ドル円、77前半損切り売り

(テク)

*6月4日-7日の下降ラインを上抜き上昇ラインが出来つつある

*5月25日-27日の上昇ラインを下抜ける

*5月13日-18日の下降ラインがサポート

*ボリバンは71.24-84.30

*雲は82.51-82.51のライン

*5日線は下げ

Ws000013 Ws000014

(注文)

*売りは77後半で中

*買いは77.0で大

*損切りは売りが77前半でパラパラあり

(材料)

*中国不動産価格上昇とCPI若干の上昇で金融引き締め観測で豪ドルも売られる

但し上海株は、現在+0.88%高

*雇用良しインフレ懸念で上昇

*インフレ期待指数も3.4%と高い。*豪中銀総裁=金利は過去10-20年間を基準にすれば高くない、家計の負債が脆弱性を増大する、オーストラリアには公的債務の問題ない、財政の信頼性失堕は危機を招きかねない、欧州の危機が企業や消費者の信頼感を損なう可能性。

(予定)

10(木)豪 インフレ期待指数、新規雇用者数 失業率、中国貿易統計

11(金)中国指標(小売、CPI,PPI、工業生産、固定資産投資)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 中国指標、CPI若干高め | トップページ | 上海 上昇幅縮小 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、77前半損切り売り:

« 中国指標、CPI若干高め | トップページ | 上海 上昇幅縮小 »