« 金融パパラッチから逃れた今日のフォリントさん、バーツ君 | トップページ | NZ円、2本の上昇ラインの狭間 »

2010年6月16日 (水)

豪ドル円、ちょっと売り損切り、次回金利決定は7月6日

「豪ドル円、昨日同様ちょっと売り損切り、次回金利決定は7月6日」

*昨日は前日の上ヒゲと6月10-14日の上昇ラインを下抜いた

*その後の戻しで陽線となった

*6月8日-10日の上昇ラインは生きている

*きっかけはくどいが6月4日-7日の下降ラインを上抜けたこと

*5日線上向き

*ボリバンは72.17-82.31

*雲は82.51のライン雲

Ws000012 Ws000013

(注文)

*売りは79.20から

*買いは78.90から

*損切り売りは78.90からコンスタントにある。東京は損切り売りが多い。

*昨日のように損切りを全部執行して反転することもある。皮肉なものだ

(材料)

今朝は豪1Q住宅着工の伸び幅縮小1Qは+4.3%、前期は7.0%

4月WESTPAC先行指数も前回より弱い。豪4月WESTPAC先行指数 ±0% 前回は+0.9%から1.0%へ上方修正

*ただ強いのはインフレ懸念で引き締め気味にしないときけないことと、ノムラファイナンスのような豪ドルでの起債があるから

RBA議事録(6月1日据置とした政策決定会合)は以下の内容であった。
*一連の政策金利変更が政策上の柔軟性与える
*欧州の混乱がアジアの刺激策の解消遅らせる可能性
*欧州情勢は大幅に悪化している
*通貨下落は全般的に秩序立っていた
*当面は金利据え置きが適切と判断
*豪の中期景気見通しはポジティブ
*2Qインフレ指数を見守る

 

 
(予定)

16(水)豪 WESTPAC景気先行指数

17(木)豪中銀為替取引

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 金融パパラッチから逃れた今日のフォリントさん、バーツ君 | トップページ | NZ円、2本の上昇ラインの狭間 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル円、ちょっと売り損切り、次回金利決定は7月6日:

« 金融パパラッチから逃れた今日のフォリントさん、バーツ君 | トップページ | NZ円、2本の上昇ラインの狭間 »