« NZ2つの弱い指標だが総裁がサポート | トップページ | 中国が正論、米国批判不均衡は元相場にあらず »

2010年6月15日 (火)

メルケル、サルコジ4つの合意

「メルケル、サルコジ4つの合意」

*金融危機の再発防止に向合意するけて投機的な動きを抑えるため、金融規制の強化を進める

*金融システムが不安定になった場合の資金面での裏付けとして、金融取引に一定の課税を行う「金融取引税」の導入などを進める

*今月末にカナダのトロントで開かれる金融サミットの議長国カナダに対してこうした考えを書簡として送り、各国の協調を求める方針

*ギリシャの財政危機を踏まえ、EUの財政状況などを一元的に監視する必要があるとして、EUの「経済政府」を創設する

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« NZ2つの弱い指標だが総裁がサポート | トップページ | 中国が正論、米国批判不均衡は元相場にあらず »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルケル、サルコジ4つの合意:

« NZ2つの弱い指標だが総裁がサポート | トップページ | 中国が正論、米国批判不均衡は元相場にあらず »