« イスラエルのGAZA地区攻撃があるが | トップページ | 豪ドル円、政策金利、下ヒゲのあとの上昇ラインの攻防 »

2010年6月 1日 (火)

ポンド円、3本の上昇ライン、1本は下抜け

「ポンド円、3本の上昇ライン、1本は下抜け」

*日足では3本の上昇ライン、1本目は下抜くだろう=下抜いた

*ボリバンは125.48-146.49

5月13日-20日の下降ラインも遠いがサポートライン

*雲は遠く138.95

*5日線はまだ上向き

Ws000010 Ws000011

(注文)

*売りは133台で小から中

*買いは132.0で中、それ以下は小から中

*損切りは売り買い小さい、若干買いが多い

  (材料)

英新政権で財政赤字問題の担当閣僚だったローズ財務担当相が29日、議員経費を不正請求したとされる問題で辞任した

*BPは米海底油田流出防止に失敗

キャメロン首相=財政置を講じないと経済は成長しない、財政赤字削減は成長の代替ではない、繁栄・安定したユーロ圏は英国の利益。

*キャメロン首相=英中銀が金利を独立して設定するのが正しい、CPIを制御しているのを確認する必要。 ここ数カ月のインフレの上昇を懸念、それをコントロールするために金利を設定する必要、政府借り入れの削減は可能な限り長く金利を低く維持することを支援するだろう

*オズボーン英財務相=英国はボルカールールを支持、欧州は財政問題に立ち向かうべき

(予定)

1(火) 製造業PMI

2(水)消費者信用残高、マネーサプライ

3(木)サービス業PMI

4(金)G-20(釜山)

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« イスラエルのGAZA地区攻撃があるが | トップページ | 豪ドル円、政策金利、下ヒゲのあとの上昇ラインの攻防 »

為替10年5月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イスラエルのGAZA地区攻撃があるが | トップページ | 豪ドル円、政策金利、下ヒゲのあとの上昇ラインの攻防 »