« 明日のお楽しみ | トップページ | 簡単なチャートで十分 »

2010年6月15日 (火)

外為入門3、国際収支

「外為入門3、国際収支」

*国際収支表=一国の対外的な経済活動は生産物、サービス、資本などの国際間の移動からなる。これらがどのように展開されたかを取引の性質に沿って体系的に分類把握し一定期間にわたる結果を総括したものが国際収支表(International balance of payment)
フローベース

*国際収支は経常取引と資本取引に分かれる

 
経常取引=財貨とサービスの移動を主体、輸出入、運賃、保険料、旅行などのサービス収支、投資収益=モノの取引

資本取引=直接投資、証券投資、資金の貸借、金融機関の貿易決済、自己資金調達、国際間の貸借、外貨準備の増減=カネの取引

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 明日のお楽しみ | トップページ | 簡単なチャートで十分 »

外為入門2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外為入門3、国際収支:

« 明日のお楽しみ | トップページ | 簡単なチャートで十分 »