« まもなく中国指標、上海協力機構も | トップページ | 中国指標、CPI若干高め »

2010年6月11日 (金)

ユ-ロ円、110.60にSL、ゆるやかな上昇ライン

「ユ-ロ円、110.60にSL、ゆるやかな上昇ライン」

*6月4日-7日の下降ラインを上抜いてから緩やかな上昇ラインが出来ている

*ドル円よりは右肩上がり

*ボリバン下限に近い、ボリバンは107.18-118.02

*緩やかな25日-27日の上昇ラインも下に切ったまま

*21日-24日の下降ラインがサポート

*5日線は下向き

*一目雲ははるか遠く118.70

Ws000011 Ws000012

 

(注文)

売りは111.50と112.0が大

*買いは110.5で中、110.0が大

*損切りは売りが110.60で中

(材料)

*中国やロシアのユーロ支持発言が相次ぐ

*トリシェ総裁=ECB金利は適正水準、物価動向は引き続き緩やかに、景気回復は今年後半も継続へ、金融政策は必要な行動を実施へ、流動性措置は必要に応じて調整へ。各国政府は財政面で思い切った行動が必要。EUの安定化に向けた枠組みを歓迎、債券購入は市場の機能維持を確実にする。
*EU大統領は7500億ユーロのユーロ圏支援策が不十分なら追加の資金拠出を行なうと発言した。

(予定)

11(金)仏CPI、経常収支、

(講演)

11(金)パローゾ欧州院長、スペイン&ポルトガル首相、南アサッカーW杯

|

« まもなく中国指標、上海協力機構も | トップページ | 中国指標、CPI若干高め »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まもなく中国指標、上海協力機構も | トップページ | 中国指標、CPI若干高め »