« ボルカー、バーナンキ、ベージュまとめ | トップページ | 豪NZ株上昇、アジア株資源金利 »

2010年6月10日 (木)

ユ-ロ円、横ばい推移でエネルギー生むか

「ユ-ロ円、横ばい推移でエネルギー生むか」

*6月4日-7日の下降ラインを上抜いてから横ばい

*ボリバン下限に近い、ボリバンは107.04-118.49

*緩やかな25日-27日の上昇ラインも下に切ったまま

*21日-24日の下降ラインがサポート

*5日線は下向き

*一目雲ははるか遠く118.77

Ws000015_2 Ws000016_2

 

(注文)

売りは109.40で中、110.00 が中より大きめ

*買いは109.0が大、それ以下も買い多し

*損切りは買いは小さい、売りは108.90で小

(材料)

*ストロスカーンIMF専務理事=ユーロ下落ペース幾らか懸念も、ユーロ下落、大きな問題ではない、景気二番底リスク低い、ユーロ安は域内の輸出を支援、欧州債務危機は収束したようだ、ハンガリーに問題はない
*トリシェECB総裁=欧州は統合を後退ではなく前進させることが必要、通貨統合は防護高め弾力強める、財政政策は信頼を呼び起こ
すことが必要、財政への監視と管理強める必要ある。
*今夜はECB政策金利

(予定)

10(木)仏 鉱工業生産、製造業生産指数、BOE政策金利発表、欧州中銀金融政策発表
11(金)仏CPI、経常収支、

(講演)

10(木)トリシェ総裁、アルムニア欧州委員

11(金)パローゾ欧州院長、スペイン&ポルトガル首相、南アサッカーW杯

野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« ボルカー、バーナンキ、ベージュまとめ | トップページ | 豪NZ株上昇、アジア株資源金利 »

為替10年6月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユ-ロ円、横ばい推移でエネルギー生むか:

« ボルカー、バーナンキ、ベージュまとめ | トップページ | 豪NZ株上昇、アジア株資源金利 »