« 月曜早朝シドニー市況:津田 | トップページ | ドル円、ユーロ円、朝市 »

2010年5月24日 (月)

今週の豪ドル相場:津田

(豪ドル日足)
Image001

(豪ドル円日足)

Image003

先週の豪ドル相場

先週のレンジ AUDUSD 0.8073-0.8860 AUDYEN 71.89-81.81

先週は欧州の財政緊縮政策がユーロ圏の景気回復を遅らせ、世界経済にも影響を及ぼすとのネガティブシナリオが市場を支配し、世界的に株価が大幅下落し、リスク回避の大きなうねりが見られた。ただユーロはスイス中銀やECBのユーロ買い支え観測が高まる中1.21台から1.26台に大きく反発。反対に豪ドル、カナダドルなどの資源通貨が今度は標的となり、豪ドルは2009年7月以来の安値80セント台、71円台まで急落した後83セント台、74円台に小反発して越週した。金曜日にはRBAのスムージングオペ(介入)の噂も聞かれた。

今週の豪ドル相場

今週の予想レンジ  AUDUSD 0.8200-0.8600 AUDYEN 73.00-79.00

今週もユーロ圏のソブリンリスクや世界同時株価安が市場の焦点。先週のリスク回避の大きなうねりで”Sellingクライマックス”を果たして見たかどうか。また24日-25日と米中戦略経済対話が北京で開催されるが欧州情勢の不透明感から中国の為替政策の変更が先送りされるとの思惑はあるものの、依然として人民元の変動幅拡大や切り上げ圧力は残る。また6月のFOMCにおける”長期間にわたる超低金利政策”という従来の文言に変更が加わるとの観測が高まっており、米国出口戦略に対する思惑も徐々に強まることが考えられる。先週はユーロが底離れする一方、豪ドルは売り浴びせられた。ただ金融危機時の世界景気後退に伴う豪ドル売りと比較して、今回は投機的かつ思惑先行の豪ドル売りが堰を切った感があり、いずれ行き過ぎ部分は是正されるであろう。
足元新たな売り圧力と買戻しが交錯してボラタイルな展開が続こう。

Then, have a nice week!!!

Joe

日本より断然有利なJUNAX豪ドル預金ファンド  http://junax.com.au/


「Joeの豪ドル道場」FXマガジンにて毎週 月・水・金 執筆中
!


ご購読はこち らから



野村雅道と楽しい投資仲間達おすすめFX会社

|

« 月曜早朝シドニー市況:津田 | トップページ | ドル円、ユーロ円、朝市 »

2津田穣(2)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月曜早朝シドニー市況:津田 | トップページ | ドル円、ユーロ円、朝市 »